少しずつではなく一気に自分を変える

1月も半ばを過ぎ、抱負との戦いに苦戦中ではないだろうか?抱負はお正月限定で語るものではなく、いつでもどこでも述べるもの。みんなは、どんな抱負を願っただろう?

Dont go little by little - change yourself in one swoop

英語の字幕で見るテレビを減らす!
和英辞典から国語辞典へ!
教科書ではなく小説を導入し始める!

以上の抱負は希望に満ち溢れ、続けることができれば必ず実になるだろう。だがどの程度が適量なのか?

三つとも「少しずつ」を基本にした場合。字幕を減らすけど、まだ字幕のあるものを見る。国語辞典へ挑戦するけど、まだ和英辞典に頼りがち。小説を読み始めるけど、教科書にしがみつく。

だから「少しずつ」はある意味、中途半端だ。逃げ道を残して安全牌(あんぜんぱい)を切っているにすぎない。「まだ覚悟はできてない」とか「自信がない」は躊躇(ちゅうちょ)の表れ。私は経験上この気持ちをよく理解している。だからこそはっきり言える。

Dont go little by little - change yourself in one swoop 2

振り返らず一気に勉強の習慣を変えるんだ。

一気に自分を変えることで意識の変化を劇的に起こせる。リスクはあるけど報酬は無限だ。万が一失敗しても恐れることはない。「やっぱ自分には早すぎた」と自負しても、大した敗北ではない。この敗北から学ぶものもあるのではないだろうか?

字幕を完全に消し和英辞典を捨て小説に忠誠してみよう!抱負をもっと大胆へ!

Japanese Difficulty Level: ☆☆☆



Related posts:

The following two tabs change content below.
Adam

Adam

Founder of Jalup. Spends most of his time absorbing and spreading thrilling information about learning Japanese.

Comments

少しずつではなく一気に自分を変える — 5 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *