Comments

日常のちょっとした成長でも自分を褒めるべき — 13 Comments

  1. 賛成する。

    もちろんいつも一生懸命で頑張っていることけど成長のためにちょっと自信が必要と思います。

    チャレンジするは大事なことですね。自信がないでチャレンジが怖くてなっるかもしれません。失敗について考えてばかりで自信しなくなると思います。

    • そうそう。自分を褒めることで自信がつく。自信が付かないと成功率がどんどん下がっていく。

  2. 同感です。

    「旅」という比喩はピッタリですね。でも、「イバラ道」よりも「バラの花の街道」に見えることもできると思います。

    その長い道のりの目的地しか楽しくないなのですか?そういえば、目的地はどこですか?道がいつもあると思います。一生懸命頑張ることは大事なんですけど、辛いこととは限りませんね(⌒▽⌒)

    長い道のりの素敵な景色や美しいお花を楽しみましょう!

    • 確かに道のりを楽しまないと意味がないです。「バラ、ときどきイバラ」でいいかな?少しずつ棘のあるものを取り除いていく形で。

      • その通りです。「バラ、ときどきイバラ」。もちろん、辛い時もあります。大冒険とはそれは当たり前なんだと思います。でも素敵な冒険ですね!

    • 「すごいホメ方」っていうタイトルが気になります。おすすめありがとう。読んでみます。

  3. 自分を卑下するという対応は短期間だけを見れば効果がありそうですが、それを続ければ心の健康に悪いと思います。自分を褒めたたえて学んでいくと一生続けられます。長く続ければ続くほど価値のある冒険ができますから、それができる環境を作りましょう。

    日本語での励ましの言葉ありがとう!

    • 短期的と長期的な対応が異なりますので要注意ですね。Yetiさんが言うように良い冒険をしたいならホメ言葉を覚えるのは大事ですね。

  4. 本当にわかるよ。他人が自分より速やかに進んでいるのにお前がいくら努力を出しても日本語のレベルが上げない感じとその悔しさ。俺はいくらでも感じたものだ。「どうしてこのアニメが字幕を使わないとわからないんだよ!」や「なんで5分ぐらいでも日本人に緊張しないように普通の会話さえできないんだよ?」ってことだな。

    いずれ誰でも日本語を学んでいる人が感じるものだ。でも決してあきらめるな!!俺の経験だが日本語を学ぶことが今までの俺の最善な決断だった。だから例えどんなつらい時でも、その痛みにやがて無感覚になってすぐ慣れる。その時自分の弱点に悩まず
    まっすぐへ進むことができるようになる。その時こそが楽しい時の始まりよ!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *